読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Childhood's End

アイドルグループHauptharmonieオタクのブログ。主にライブレポート。映画と本の感想も。

Hauptharmonie主催『Herz über Kopf-新メンバーお披露目公演-』

2016年10月26日、渋谷チェルシーホテル。行ってきましたHauptharmonieの新メンバーお披露目会。

 

本当は行くつもり無かったのですが(前もこんな事言ってた覚えがある)、ライブ前夜のりおんたそツイキャスや、当日昼間にちがてゃんがアップしたブログ記事(削除済み)を読んで行かなければとスイッチが入った。

 

正直ずっと前から、メンバーがこんだけ気合を入れた現場に行かないでこれから推しに胸を張って会えるのか?と自問自答を繰り返していた時に続けて背中を押すことが起きたのでもう仕事を定時で切り上げて新幹線に飛び乗ってました。

 

自分が着いた時、最近の過疎っぷりが嘘のような大入りで満員御礼、寿司詰め状態。ハウプヨ売れた。現場も対バンメンバーのパフォーマンスと7Dのせいでかなり""出来上がって""いて凄い熱気でした。立ってるだけで汗が滝のように流れる。こんなに熱い現場9月18日のちがちゃん生誕祭以来じゃないかってくらい。

ハウプヨ出番前はオタク達がそわそわしてるのが本当伝わってきたし、実際僕も楽しみ半分緊張半分でモゾモゾしてたので。

 

SEは国王ではなくポップな感じの曲になっており、メンバー登場!!新衣装で出てき会場を沸かせたと思ったら、1曲目から新メンバーも投入!!全然知らなかったのですが、元ゆるめるもの、もねちゃんって娘がいたらしくてザワ付くオタク。

 

2曲やってからMC。各々自己紹介。そこからはノンストップ。セトリは正直覚えてない。。。

 

最初4列目の前くらいで見ていたのですが、今日本当ぶつかってくるオタクが多過ぎて捌いていたら左胸が攣ってしまった。ありえん痛くなったので後ろで見ることに。。。

 

ただ、後ろに下がって気がついたのですが、5人構成の時よりも7人の方がより密度が濃くなった。物理的にも当然なのだが、昔あーりーさんがブログに書いていた

「おぉ…やっぱ6人になると華やかだなぁ。ステージに死角が無くなるなぁ」

http://s.ameblo.jp/hauptharmonie/entry-12039787836.html)の意味が分かった気がした。僕は5人体制のHauptharmonieしか知らなかったので、今日7人でのパフォーマンスを遠くから眺めてよりそれを実感しました。

 

21時30分。帰宅時間になってしまったので、ライブ最後まで見ることが出来なかったですが本当来て良かったです。ちがちゃんが病んでブログ記事全部消して、ツイッターに鍵を掛けてて心配だったのだけれど、少なくともステージ上では笑顔で歌って踊っていたのを見れて少し安心した。やっぱりそういう記事消しとかを深読みして自分の脳内でグルグルグルグル考えると自家中毒に陥りやすいので、現場で推しの笑顔を見て勘違いかもしれないけど安心するほうがいいよ。そんでチェキ採ればいいよ。特に病みがちなオタクは。

 

何はともあれ強力な新メンバーが加わり、新曲も出来て、ツアーファイナルの日程も決まったみたいで(まーた平日)、11月からの全国対バンツアー引いては今後のHauptharmonieの活躍が益々楽しみになった夜でした。

 

今日は物販も行けずチェキはお預け。代わりにチェルシーホテルのドリンクピック。7D制って2人増えたHauptharmonieの事を暗に宣言していたのかもしれないなと思いながら撮った。これからは誰も欠けることなく突っ走って欲しいですね。
f:id:johndo1989:20161026231927j:image