読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Childhood's End

アイドルグループHauptharmonieオタクのブログ。主にライブレポート。映画と本の感想も。

Hauptharmonie 仙台公演記録

仙台。リリイベ→ライブ昼公演→ライブ夜公演で終日Hauptharmonie尽くし。

 

①Hauptharmonieインストアイベント@タワーレコード仙台パルコ店

12時からタワーレコード仙台パルコ店常設ステージでライブ。オタクは30人くらい。

 

 ↑常設ステージ

 

http://www.scoobie-do.com/blog/matsuki/wp-content/uploads/image40.jpeg

(演者と客が入るとこんな感じ。http://www.scoobie-do.com/blog/matsuki/wp-content/uploads/image40.jpegから引用)

 

2ndアルバム、ミニアルバムのインストアイベント。私服でのリハーサルを経て本番。入り時間が若干遅れた為予定より10分押してスタート。ミニライブ→メンバー全員握手会→メンバーとの囲みチェキ。

 

【セトリ】 

1.パラレルワープ

2.唇を奪いにゆく

3.Until,her voice caused a lump in my throat.

 

特典会を始める時にちがちゃんが拡声器を使って説明をしようとしたら、違うボタンを押して拡声器からサイレン音がしたのありえん笑ってしまった。その後ナカヤマさんも鉄板で同じことしてたり。

 

f:id:johndo1989:20161113074137j:plain

 

 

 

店舗の公式アカウントで「#Hauptharmonieのスタッフさん超良い人でしたね!」と呟かれた経緯も現場に居た人にしか分からないアレヤコレヤがあったので割愛。一つ言えることはナカヤマさんGJ!!ということ。

 

店内ということでリフトやサーフも無く牧歌的に終わるのもリリースイベントの特徴だなと改めて感じたり。オタク達と「FORTUNE LOVE」や「Untili」の音源が早く欲しいという話を無限にしていた。

 

②Hauptharmonie TOUR2016『唇を奪いにいく』仙台公演

 会場を仙台MACANAに移し、ハウプトハルモニー主催の対バンライブ。

 

【セトリ】

1.Love likes a mille-feuille

2.Tempting 10 Attempts of Temperance

3.Kidnapper Blues~人攫いの憂鬱~

4.唇を奪いにゆく

5.パラレルワープ

6.Until,her voice caused a lump in my throat.

 

1.Love likes a mille-feuille

豊洲PIT以来1ヶ月ぶりに聞けたミルフィーユ。「ミルフィーユみたい 私とあなたで あの子挟んだ」でコールするのが個人的に好きです。キス振りはちがちゃん、ぴっちゃんの組み合わせ(だったはず)。

 

2.Tempting 10 Attempts of Temperance

3.Kidnapper Blues~人攫いの憂鬱~

 

鉄板の沸き曲。仙台でもちゃんとフロア盛り上がったワヨ~やたらリフトする人がおってめっちゃわろってしまった。どんだけリフトしたがりなんだろうw結構元もねちゃんオタクが流れてきていて、そういった人も必死に盛り上げていたなという印象。

 

4.唇を奪いにゆく

5.パラレルワープ

6.Until,her voice caused a lump in my throat.

4曲目から徐々にペースを緩やかにして最後はしっとり曲で締め。やっぱり聴かせる曲も多く持っているので融通無碍セトリ組める強さがあるなハウペヨ。

そういえばUntili(仮)から曲名が変わっている。ネットで調べると、「a lump in my throat」は「胸がつかえる」という意味らしいので、直訳すると「彼女の(歌)声で私の胸がつかえるまでは」か。

 

 終演後物販。チェキ撮ったり、ランチェキを引いたり(昼はランチェキ一人3限)。

 

f:id:johndo1989:20161113074355j:plain

「箱推しになったことを叱られるワイ」

箱推しになったことがバレて叱られたり(?)、真中のぞみちゃんが加入する新ユニットの話とかしてました。

 

f:id:johndo1989:20161113074342j:plain

「ななみるに抱きつかれてめっちゃ目が細まってるオタク」

何故かナカヤマさんも交えて仙台の名物とかの話してたワラ。

 

f:id:johndo1989:20161113074331j:plain

「留置場にりんちゃんが面会しに来て喜んでるワイ」

面会チェキ。りんちゃんが考案したネタ。僕が何して捕まると思うか聴いたらコンビニ強盗と書いて頂きました^~^ 後幽霊を見たことある話も聴きました。糸電話は楽屋に忘れたそうです。

 

③DEEP GIRL「1stツアー We are DEEP GIRL」仙台公演

先程と同じ仙台MACANA。今回はDEEP GIRLさんが主催ライブの対バン相手としてハウプトハルモニー参戦。

 

【セトリ】 

1.FORTUNE LOVE

2.Kidnapper Blues~人攫いの憂鬱~

3.old gaffer's confession

4.ハウプトハルモニーの大脱走

5.唇を奪いにゆく

 6.LAST CHANCE(幸福の妨げ)

 

1.FORTUNE LOVE

POPでCUTEな曲で掴みはバッチリ!歌う度にどんどん可愛くなっている気がする。最初のお披露目がワンマンだったと思うのだけれど、そこから比べてみてもめちゃくちゃキュート。歌詞も振りも固まったし、キラーチューンになってる気がする。

 

2.Kidnapper Blues~人攫いの憂鬱~

そういえば、キッドナッパーでりおんたそがソロで踊るパートを今日はじゅのちゃんが踊っていてめちゃくちゃレアだったのを夜に気がついた(遅い)。

 

3.old gaffer's confession

 KAGEROフェス以来久しぶりの曲。やっぱりこの曲も盛り上げたい時の決まり手だよなぁ。イントロのピアノ音にどんどん音が加わっていくのがいいぞ。イヤホン買う時このイントロがちゃんとカッコよく聴こえるかを基準にしてる(どうでもいい情報)。歌詞とかも今この一瞬をひたすら燃やし尽くす感じがいいって思ってたら、アルバムのレビューでもおんなじような事書いてたわい。

 

少女達の若さやエネルギーを全て根こそぎ持っていくかのように畳み掛ける。

Hauptharmonie『Herz über Kopf』を聴いて(後半) - Childhood's End

 

 

4.ハウプトハルモニーの大脱走

持ち時間が昼よりも少し多目にあった夜にようやく聴けた。聴けば聴くほど魅力的になっている不思議な曲。MIXとか打たせないようなリズムでひたすら手拍子と体揺らしで乗れる。

 

5.唇を奪いにゆく

 すいちゃんとりんちゃんが2人で歌うところがめっちゃ好き。 

 

 6.LAST CHANCE(幸福の妨げ)

めちゃくちゃ☓3久しぶり。

 

そういえば、合間のMCでじゅのちゃんが仙台の方言をちょっとだけ取り入れていて、夜にしてツアー感をようやく出してきた(笑)

 

全スケジュールが終わってからライブに出たアイドル全員登壇しDEEP GIRLから最後の挨拶。挨拶中すいちゃんのスカートを握って後ろに隠れていたちがちゃんがとっても印象的だった。最後記念撮影。

 

※りんちゃんの後ろに若干写ってるのがちがちゃんョ~

 

・物販

f:id:johndo1989:20161113074232j:plain

「ランチェキ5枚引いて2枚推しを引く運命力」

オムライスを食べてるちがちゃんのチェキを引いたのですが、ちがちゃん曰く結構盛れてるらしい。

何か昼公演で言われた事(箱推し)について話をしてたら、僕は考えすぎて単推しから箱推しになったタイプらしい。あと、ファボとかめっちゃ選んでるでしょ?とかも指摘されて全て見透かされてるなと観念しました。

 

f:id:johndo1989:20161113074207j:plain

「仙台!!」

大阪で食べたうなぎバター(お寿司)が3番めに美味しい食べ物だった話をしてくれたので、一番目と二番目はって聴いたら考えておくとのことでした!!(聴くオタクの性格が悪いことが露呈してしまった)。来週北海道行ったら大好きないくらを食べたいそうです。

 

f:id:johndo1989:20161113074157j:plain

「おじいちゃん、おばあちゃんのチェキ」

 仙台最後はリーダーじゅのちゃんと。もうすぐ夜行バスに乗るけどもう歳だから身体が痛くなると話したら、じゅのちゃんはお母さんが肩もみしたくなくなるほど肩が凝ってるという話の流れで「おじいちゃん、おばあちゃんのチェキ」になりました。

 

 

今回はりおんたそが不在の6名体制。りおんたそが居ない穴を皆でカバーしつつ3公演無事に終わることが出来ました。仙台のオタクたちにもHauptharmonieここにあり!と魅せつけることが出来たと思います。