読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Childhood's End

アイドルグループHauptharmonieオタクのブログ。主にライブレポート。映画と本の感想も。

Hauptharmonie TOUR『唇を奪いにいく』 大阪公演その②

11月6日ぶりの大阪。美園ユニバースで再びHauptharmonieを見られるのは本当に嬉しい。限りです。りおんたそがテスト勉強で来られなかったですが、6名体制でしたがしっかり魅せてくれました。

 

①IDOL ROCKS! in UNIVERSE 1203

日時:2016年12月3日(土)16時

場所:美園ユニバース

 

 【セトリ】

1.オブスキュアから愛を数えて

2.持たざる少女のスウィートバレット

3.Kidnapper Blues~人攫いの憂鬱~

4.ハウプトハルモニーの大脱走(終盤の自己紹介パート省略)

5.唇を奪いにいく

6.Until,her voice caused a lump in my throat. 

7.Caterwaul

 

 

1.オブスキュアから愛を数えて

まずは白いロック。フロアの空気を静かにまとめていく感じ。

 

2.持たざる少女のスウィートバレット

新曲キタワヨ〜:D 初披露なのでフロアもすぐノレる人と様子見な人で二分されていた感じ。ギターがめちゃめちゃカッコイイ曲だし、メンバーもクールに振る舞っていた。これからのキラーチューンになりそう。

 

3.Kidnapper Blues~人攫いの憂鬱~

この曲で一気に盛り上げ。オタクのギアとフロアの温度がグッとアガった。

 

4.ハウプトハルモニーの大脱走(終盤の自己紹介パート省略)

5.唇を奪いにいく

大脱走は今回りおんたそ欠席の為自己紹介パート省略して、唇を奪いにいくにつなげてました。同じくりおんたそ欠席だった仙台の時はフルでやってたのですが、持ち時間の都合もあったのかなとか勝手に思ったり。

 

6.Until,her voice caused a lump in my throat. 

ネオンがカラフルで凄くいい。良い「光浴びて」たわ。

 

7.Caterwaul

北海道、名古屋に続いて大阪でもキャター。会場によって沸き方が全然違っていて、大阪ではもうもみくちゃになって何が何やらという感じに(汗)

 のせいかもしれないのですが、曲イントロだけ、Caterwaulじゃない何か別の曲だち思うくらい違って聞こえたの何だったんだろう。知り合いもそう感じたって言ってたので何かあったのかなぁ。

 

【物販】

ライブ会場内での並行物販。音楽がガンガン鳴ってるので話すことが難しかった...


f:id:johndo1989:20161204073042j:image

「お互いどこ向いてるか分からん」

f:id:johndo1989:20161204073018j:image

 「Dr.リンにきいてみて」

 

ランチェキ
f:id:johndo1989:20161204072934j:image

ななみるが目を大きく開けてるの良さ味

 

②Hauptharmonie TOUR『唇を奪いにいく』大阪公演

日時:2016年12月4日(日)14時30分

場所:FANJ twice

 

 【セトリ】

1.持たざる少女のスウィートバレット

MC

2.yearing

3.ハウプトハルモニーの大脱走

4.Tempting 10 Attempts of Temperance

5.唇を奪いにいく

6.Kidnapper Blues~人攫いの憂鬱~

7.Until,her voice caused a lump in my throat. 

8.LAST CHANCE(幸福の妨げ)

 

1.持たざる少女のスウィートバレット

二度目の披露。美園の時よりは曲を聴けたが(美園の音響が爆音だった)、歌詞が複雑で全容を把握しかねるので、やっぱりCDでじっくり聴いてみたいなぁ。

 

MC

ななみるが北海道、名古屋に引き続き巧いことを言うかと思いきや緊張して頭が真っ白になったので無し…ちがちゃんがすかさずツッコミ。

 

2.yearing

久しぶりに聴いたのですが。イントロのギターソロが素敵過ぎてほんまに良いなぁ。

 

3.ハウプトハルモニーの大脱走

今日は自己紹介パートありました。やっぱり美園でカットされたのは時間の関係だったっぽいですね。

 

4.Tempting 10 Attempts of Temperance

5.唇を奪いにいく

6.Kidnapper Blues~人攫いの憂鬱~

大阪で沸き曲をやると何というか、凄い”ぐちゃぐちゃ”になりますね。。。関西人オタクのパワー凄いと改めて実感。

 

7.Until,her voice caused a lump in my throat. 

ぐちゃぐちゃにしたフロアに沁みる。

 

8.LAST CHANCE(幸福の妨げ)

最後にもう一度盛り上げて

 

この後オタク達のアンコールがありましたが、会場の終了時間があったのですぐに物販に。

 

f:id:johndo1989:20161204232303j:plain

 「たこ焼き」

何故か30年後どうしてるかの話になって、ちがちゃんは48歳じゃんって話をしたら怒られた(女性に歳の話をするデリカシーの無さ)

 

f:id:johndo1989:20161204232409j:plain

 

「何故かまた心音を聴かれてる」

りんちゃんから心音を聴くと言われて為すがままに。何か癖になる面白みがある。

 

f:id:johndo1989:20161204232526j:plain

「◯◯たん、頑張って彼女作れよ!!」

じゅのちゃん推しのむっ◯◯さんが彼女と別れたので一緒に励まして貰いました。(他にも色々話をしましたが本人に直接伝えることにします)

 

f:id:johndo1989:20161204232637j:plain

「ななみる凱旋公演!!」

なで肩が可愛いって言われたよ!!

 

AimyouRibbon 12月4日ライブ第二部ゲスト

日時:2016年12月4日(日)18:30

場所:AimyouRibbon

メンバー:茅ヶ崎りこ、倉木七海、一花寿

 

本日一部にはじゅのちゃん、ぴっちゃん、りんちゃんが登場。映ゆ、her herb's harvestを熱唱。

 

エミュリボン店員さんの制服に着替えての登場。2曲歌って頂きました。

 

【セトリ】

MC

1.オブスキュアから愛を数えて

2.瞬きのサマーエンド

 

MC

ちがちゃんがすいちゃんの制服姿を見て、朝起きて台所にこのすいちゃんが居たら「あ、幸せ」ってなると思うって話をしたり、制服のチョイスに個性が出ていたりという話(ななみるがいつも着ている私服に似ていたり等々)トークは早々に切り上げてライブに。

 

1.オブスキュアから愛を数えて

メンバーもオタクも着席して歌っていたので静かな感じでゆったりと聴けました。手を振ったり、クラップくらい。

 

2.瞬きのサマーエンド

メンバーが着席してダンスをしたいとのことだったのですが、すいちゃんはこの曲をレッスンしていなかったので基本的にダンスはせず。ななみるも緊張のせいかダンスをほとんど出来ておらず(可愛い)。

 

ライブ後のトークで客席と近くて緊張したという話など。イベント終了後はチェキ会。

f:id:johndo1989:20161204233621j:plain

「ちょっとキモオタっぽい感じにしてって言ったのにも関わらず可愛いちがちゃん」

ちがちゃんに挨拶をしたら何か受け取る仕草をしてたので何かと思ったらライブ物販の癖でチェキ券を受け取ろうとしてたみたい(エミュリボンでは事前注文で2,500円)。

ちがちゃんは最前列をあんまり見なくてちょっと遠いくらいを見てるという話。今日はカウンター後ろにある壁の穴を見ていたという話。

すいちゃんの脚がありえん綺麗(下記ツイート参照)でめっちゃ見てしまったって話をしてたら持ち時間終了。。。

 

 

11月6日から毎週続いていたHauptharmonieのライブツアーも今日で一端小休止。現場自体はありますが、ツアーでの地方遠征はこの大阪でおしまい。地方遠征でありえんくらい金を使ってしまったので、ツアーファイナルの12月20日まで在宅をしてお金節約することにします。ファイナルの対バン相手がとてつもないので仕事干して行きましょうみなさん。