読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Childhood's End

アイドルグループHauptharmonieオタクのブログ。主にライブレポート。映画と本の感想も。

TOKYO IDOL LIVE VOL.31【第一部】でHauptharmonie

 日時:2016年12月17日(土)13:30頃から

 会場:恵比寿CreAto

 

7月22日のHauptharmonie2ndワンマンが行われた恵比寿リキッドルームー最高の思い出が生まれた場所!!ーから目と鼻の先にあるクレアートにて、本日Hauptharmonieのコンサートを楽しんで参りました。 開演時間丁度くらいに入場したら既にオタクが会場をいっぱいにしていて熱気が凄かった。

 

【セトリ】

1.Kidnapper Blues~人攫いの憂鬱~
2.唇を奪いにいく
3.ハウプトハルモニーの大脱走
4.Tempting 10 Attempts of Temperance
5.Until,her voice caused a lump in my throat. 
6.きらり

 

会場の雰囲気に加えて人が多すぎて過密気味だったのもそうですが、フロアにいるオタクがほとんどハルモニーを知らない感じだったのでコールとかモッシュはほとんど起こらず大人しめな雰囲気で聴いておりました。それもあってかメンバーがいつも以上に積極的に煽りを入れていたのが印象的だったなぁと。

 

が、それよりも何よりも最後をやる前にななみるが、「大好きなミライスカートさんの為に歌います」って言ってからのきらりがエモ過ぎて・・・ 対バン相手にミライスカートが居ると聴いてきらりを歌うことは予想出来ていたのですが、やっぱり実際に歌ってくれると嬉しい。しかも、現体制のミライスカートと対バンを組むのって今回が最後だと思いますし、そんな日にきらり聴けたのはとても得難い体験だなとエモが増しましになります。個人的には最初にきらりを聴いたのがワンマンで、また恵比寿できらりを聴けたのが何か運命的なものを感じざるを得なかったです(オタクはすぐに運命を感じがち)。

 

ameblo.jp

 

 2週間ぶりにハウプトで、行ってなかった間にも色々現場に行ったりしてたけど、やっぱりハウプトが良いぞって思ったし凄く落ち着きました。

 

【物販】



f:id:johndo1989:20161217202518j:image
「ミスiDクラウドファンディングで手に入れた枕のカバーを被るオタク」



f:id:johndo1989:20161217202411j:image
「スーツ好き~と言われて舞い上がってるオタク」

 


f:id:johndo1989:20161217202421j:image

「昨日秋葉原のビラ配り(※下記ツイート参照)に来てくれましたよね? いいえ人違いです・・・」チェキ