読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Childhood's End

アイドルグループHauptharmonieオタクのブログ。主にライブレポート。映画と本の感想も。

「Kindergarten-銀りん生誕祭-」でHauptharmonie

日時:2017年3月12日(日)

場所:新宿MARS

 

10月からHauptharmonieに加入をした新メンバー・銀(しろがね)りんちゃんの生誕祭イベント。個人的には1ヶ月ぶりのハルモニーで本当に楽しみにしていたイベント。前日にちがちゃん(推し)の欠席が伝えられましたが、それでもライブが見たくて参加。

 

【セトリ】

01.assuage his disappointment

02.映ゆ

03.(the garden was alive with) all sorts of flowers

04.ナイトプロポーズ

05.夢のセラヴィ

06.ハウプトハルモニーの大脱走

07.Kidnapper Blues〜人攫いの憂鬱〜

08.Fat,Rich&Gorgeous!!!

 

(Encore)

ドレミファソラシドのうた(with sora tob sakana 、やなことそっとミュート)

 

【総評】

 今回りんちゃんが企画をプロデュース。コンセプトは「樹海と森林」。会場の飾り付けはツタと星、BGMが鳥のさえずりになっていたので、いつものライブハウスとは違った空気感が漂っていたのが大変印象的でした。

 

 

 

 セトリ的にも前後編的に組んでいた印象。プロローグに「assuage his disappointment」、前編は白いロック曲、後編にはゴージャスさ溢れる管楽器曲。新曲「Fat,Rich&Gorgeous!!!」もめちゃくちゃノリノリの曲でイカしたダンスチューン。フルメンバーで歌っているのが聴けなかったのが悔やまれる…アンコールに古典中の古典「ドレミファソラシドの歌」を突っ込むのが凄すぎる。最後オタク達で合唱してたら、途中からやなミュー、オサカナちゃん達が入ってきて凄いことになっていた。最後りんちゃんが幕を引いておしまい。(しかも、その幕には「THANKS」の飾りがあって、最後まで拘りがあって感動してしまいました)

 

 本当にただただ幸せなイベントだった。””多幸感””と表現するのが相応しい、りんちゃんの想いがしっかり花を咲かせて、実を結んだ最高の生誕祭でした。今回の生誕祭でりんちゃんの事をもっと好きになれたし、彼女がハルモニーに入ってくれて本当に良かったなぁとしみじみ感じることが出来た一日になりました。

 

【写真】

このイベントに限って写真撮影が可能だったので数枚撮ってみました。


f:id:johndo1989:20170312195706j:image




f:id:johndo1989:20170312195803j:image





f:id:johndo1989:20170312233108j:image

 

f:id:johndo1989:20170312195837j:image

 

 
f:id:johndo1989:20170312233122j:image

 

 

f:id:johndo1989:20170312233419j:plain

  改めて銀りんちゃん、お誕生日おめでとうございます!!