読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Childhood's End

アイドルグループHauptharmonieオタクのブログ。主にライブレポート。映画と本の感想も。

TrySail伝声管風「糸電話」ささやき会 レポート

日時:2016年7月16日
場所:発明会館地下
登壇者:TrySail

行ってきたのでレポ。基本的に(●・▽・●)の発言と言動しか拾って無いのであしからず。

○イベント開始まで

f:id:johndo1989:20160716201139j:image

建物に入ると集合時間までロビーで待機させられ、16時15分に地下へ続く階段に通されました。階段に並んで16時30分くらいから入場開始。荷物チェックと身分確認。

この時に整理券(写真参照)を貰い着席。



f:id:johndo1989:20160716201744j:image

○トーク
最初にアニプレの宣伝担当が登場。続いてTrySailメンバーの登場。

(●・▽・●)「皆さん、こん…(時計を見て)にちは?こんばんは?」と迷っていた麻倉さんでしたが「楽しんで下さい!!」と最後にオタク達を励まし。その後天ちゃん、ナンちゃんの挨拶。

なんやかんや話して伝声管お披露目。写真は撮れなかったので公式アカウントのツイートを見て想像して下さい。↓


伝声管の話になるともちょが「さっきちょっと壊れてた」と裏話を披露したり。司会者が使い方の説明(丸い部分に耳をつける)をすると、それに合わせてもちょが耳に手を当てて腰を傾けるポーズ披露して可愛さ溢れてました。

運営からは更に自分の番が終わったら退場せずに座って見ていても良いとアナウンス。会場に居た50人のオタクのテンションが上がったのも束の間、「これメンバーの言った事が多分会場に伝わります」発言で、恥ずかしいのか一気に下がるテンション。

後メモに残っている発言だと、もちょが「(整理番号は早いと緊張するので)32番くらいがいい」と話していたことくらい。

○ささやき会
  
オタクがステージ上で輝いているのを見ていたらあっという間に自分の番(一桁なのですぐだった)。登壇する前スタッフさんに書いたセリフを見せて貰い正しいかどうか再確認。その後伝声管越しにセリフを言って貰いました(凡オタクが考えたセリフなので割愛)。セリフを言って貰って本来なら「ありがとうございます!!」「頑張ります!!」等のコメントを返すべきだったのですが、感無量過ぎて言葉に詰まり、挙句の果てにクラップし(●・▽・●)を指差してしまいました。猛省。ステージから降りてもこっちに手を振ってくれた三人本当にサービス精神の塊だと思いました。

全員が終わるまでステージでメンバーとオタクの温かい交流(もちょの膝裏)を眺めていたらあっという間に時間に。

終わり際少しだけトーク。ナンスが「楽しかった〜楽しかった!」と喜んでいたのが印象的。もちょは「良い時間だから(18時前)会場で仲良くなった人達で飲みに行けばいいです」みたいな発言してたり。

○感想
  自分の考えたセリフを好きな声優さんに話して貰える夢色な企画で本当にやってもらって良かった。ただ、自分が考えたセリフなので、それを三人に強制的に言わせているのかもという謎の罪悪感も抱えるイベントだったりもしました。

 勿論他のオタクの考えるセリフや、それに対するメンバーの反応が見れて、結構と言うかかなり楽しく時間を過ごす事が出来ました。メンバーもスタッフも楽しそうにしていたのも良かった。


先月会場見学も行って、今日もこんなイベント参加してしまったので明日くらい死ぬかもしれない。

終わりだよ〜(●・▽・●)